研修部の目標・役割

 

◎全職員の研修の充実を図る。

  ・各学部、学年の研修の運営、推進

  ・全体研修、校内実技研修、人権研修の運営・推進

  ・各種研修の案内など

  ・研修報告会の運営と研修のとりまとめ

 

研修部より

研修部より
123
2018/09/04

平成30年度 人権研修会

| by:高3職員

埼玉県立大宮北特別支援学校 さいたま西分校に勤務されている重田 博氏を講師として迎え、「障がい者の性と人権」というテーマでご講演いただきました。
「生の植えに性がなりたっている」ことや「性の指導」などの実践において、発達段階に応じた必要な指導法や知識を改めて知る研修会になりました。性についての考え方や今後の指導において改めて教員が正しい知識を持つことが大事であり必要なことだと思いました。


13:24
2018/09/04

平成30年度 夏季校内実技研修

| by:小高職員
校内において8月30日(木)14:00~16:00の時間で7つの講座に分かれて実技研修を行いました。
①自立活動初級②小低の授業実践報告(図工)③やってみよう簡単クッキング(調理学習)④共通教材の歌唱⑤作業学習(布工)⑥各学部におけるサッカー指導⑦エクセル全般


12:05
2018/07/27

平成30年 全体研修 【新学習指導要領と道徳】

| by:小高職員

 埼玉県教育局県立学校部特別支援教育課の主幹兼主任指導主事の橋本晋一様を講師として迎え、「新学習指導要領と道徳」をテーマにご講義いただきました。

 現在の特別支援教育の現状と動向などから詳しくお話しいただき、資料もとても分かりやすいものでした。また、新学習指導要領の改訂ポイントや道徳の教科としての(教育活動全般をとおして道徳的視点を持ち指導していく)取り扱い等、とても分かりやすく、細かく解説していただきました。今回の講義で学んだことを、日々の教育実践の中で活かしていきたいと思います。



15:26
2018/06/28

高3 学年研修

| by:高3職員

高等部3年生では、キャリア教育の視点を踏まえた「卒業後」をテーマに研修を行います。①発達段階に合わせたキャリア教育の視点を踏まえて指導計画を考える②キャリアマトリックスを意識し、現段階を把握、卒業後を見据えた「育てたい力」の実践の2つをテーマに研修を進めていきます。
 この研究を通して、キャリア教育への理解を深めていくと共に、進路指導や卒業後を見通した指導に活かしていければと思います。


16:33
2018/06/13

高等部1年生学年研修について

| by:高1職員

高等部1年生は、グループから一人の生徒を選び、事例研修を行っています。現状の課題を知り実践を行い、報告会を行います。

学年全体で共通理解を図ることで指導や支援の向上を目指します。



17:07
2018/06/04

小中学部 学部研修

| by:小高職員

今年度は、昨年度からの内容を継続して、本校独自のキャリアプランニングマトリックスシートの作成と実践を通してシートの内容を整理していく予定です。

また、国語・算数(数学)・ 日常生活の指導を中心に小中学部の実践報告会を行い、系統的な指導の共通理解を深めるとともに、実践のねらいについてマトリックスシートとの整合性や文言の修正などを行っていければと考えています。

 


09:03
2017/11/28

小中学部 学部研修

| by:中学部職員
11月24日(金)に、県立学校部特別支援教育課の田中理子先生を講師として、「キャリア教育」についての講義を受講しました。障害者雇用促進に向けたモデル推進事業「チームぴかぴか」で働く障害者の方々の様子を映像で見ながら、小中学部段階で育てたい力を考えて意見交換をしました。小中学部合同の小グループで研修に取り組むことで、様々な視点の意見を聞くことができました。また、高等部卒業後を見据えながらの支援や指導の大切さを考え直す機会となりました。
08:25
2017/09/11

校内実技研修

| by:小低職員
校内実技研修を8月29日(火)10:00~12:00まで下記の7講座に分かれて行いました
          
     ボッチャ(選手を交えて実技体験) 合唱(How goodly are thy tents)

         
       うどん作り(楽しい授業作り)              陶芸(たたら製法によるペアのご飯茶碗作り)

          
          NCプログラムを活用した授業作り      文書デザイン作成(三郷工業技術高校にて)

    
      自立活動(教材研究)
     校内実技研修の詳細はこちらをご覧下さい.pdf

17:50
2017/08/10

平成29年度 全体研修

| by:小高職員

先日、水月ゆりか先生を迎え、「ボディ&ヴォイス」(楽々発声法)の研修を行いました。
身体ほぐし、発声法、声のヨガ、朗読など、日々のコミュニケーションの重要な手段である声を使い、教育活動で生かせる内容を学ばせていただきました。
普段、なかなか学ぶことのできない貴重な体験をし、日々の児童生徒たちへの接し方や見方など自分を見つめなおす良い機会になりました。
今回の講義で学んだことを、日々の教育活動の中で生かしていきたいと思います。


         
09:10
2017/07/31

平成29年度 人権研修会

| by:中学部職員
“自立生活センター「くれぱす」”に勤務されている高橋和樹氏を講師として迎え、「障害のある方の人権について~障害をもって変わった自分の生き方~」というテーマでご講演いただきました。
中途障害をおわれた立場から、「障害をどのように捉え、どのように人生を歩まれてきたか」、「社会におけるバリアフリーの現状と課題」「私たち教員が児童生徒とどのように向き合うべきか」等についてお話いただきました。
“障害のせいではなく、障害のおかげで”という考え方や、“人として「格好いい!」と思える生き方をしたい”というお気持ちをお聞きすることで、“障害のある方の人権”について改めて考える機会となりました。




11:46
123