研修部の目標・役割

 

◎全職員の研修の充実を図る。

  ・各学部、学年の研修の運営、推進

  ・全体研修、校内実技研修、人権研修の運営・推進

  ・各種研修の案内など

  ・研修報告会の運営と研修のとりまとめ

 

研修部より

研修部より
12
2017/11/28

小中学部 学部研修

| by:中学部職員
11月24日(金)に、県立学校部特別支援教育課の田中理子先生を講師として、「キャリア教育」についての講義を受講しました。障害者雇用促進に向けたモデル推進事業「チームぴかぴか」で働く障害者の方々の様子を映像で見ながら、小中学部段階で育てたい力を考えて意見交換をしました。小中学部合同の小グループで研修に取り組むことで、様々な視点の意見を聞くことができました。また、高等部卒業後を見据えながらの支援や指導の大切さを考え直す機会となりました。
08:25
2017/09/11

校内実技研修

| by:小低職員
校内実技研修を8月29日(火)10:00~12:00まで下記の7講座に分かれて行いました
          
     ボッチャ(選手を交えて実技体験) 合唱(How goodly are thy tents)

         
       うどん作り(楽しい授業作り)              陶芸(たたら製法によるペアのご飯茶碗作り)

          
          NCプログラムを活用した授業作り      文書デザイン作成(三郷工業技術高校にて)

    
      自立活動(教材研究)
     校内実技研修の詳細はこちらをご覧下さい.pdf

17:50
2017/08/10

平成29年度 全体研修

| by:小高職員

先日、水月ゆりか先生を迎え、「ボディ&ヴォイス」(楽々発声法)の研修を行いました。
身体ほぐし、発声法、声のヨガ、朗読など、日々のコミュニケーションの重要な手段である声を使い、教育活動で生かせる内容を学ばせていただきました。
普段、なかなか学ぶことのできない貴重な体験をし、日々の児童生徒たちへの接し方や見方など自分を見つめなおす良い機会になりました。
今回の講義で学んだことを、日々の教育活動の中で生かしていきたいと思います。


         
09:10
2017/07/31

平成29年度 人権研修会

| by:中学部職員
“自立生活センター「くれぱす」”に勤務されている高橋和樹氏を講師として迎え、「障害のある方の人権について~障害をもって変わった自分の生き方~」というテーマでご講演いただきました。
中途障害をおわれた立場から、「障害をどのように捉え、どのように人生を歩まれてきたか」、「社会におけるバリアフリーの現状と課題」「私たち教員が児童生徒とどのように向き合うべきか」等についてお話いただきました。
“障害のせいではなく、障害のおかげで”という考え方や、“人として「格好いい!」と思える生き方をしたい”というお気持ちをお聞きすることで、“障害のある方の人権”について改めて考える機会となりました。




11:46
2017/06/23

高等部2学年 学年研修

| by:高2職員
高等部2年生では、キャリア教育の視点と自立活動の観点を踏まえた「課題別学習」をテーマに研修を行います。「課題別学習」のなかでも「国語」の授業に絞りキャリア教育を踏まえた授業つくりを行います。①実態に合ったキャリア教育の視点や自立活動の観点を踏まえた授業つくり②授業をもとに今後のキャリア教育について考える、の2点をねらいに研修を進めていきます。
研修を通じて、一人一人がキャリア教育への理解を深め生徒の指導に活かしていければと思います。
08:27
2017/06/20

高等部1年生学年研修について

| by:高1職員
 高等部1年生はいろいろな学校から生徒が集まっているので、先ずは各グループから生徒を一人選び、学年の教員みんなで共通理解を持つと言う意味で事例研修を行いました。
 生徒理解が深まると日頃の接し方もより良い方向に行けるので、勉強になっています。
 5月、6月が事例研修で、7月は初任研の授業の話し合いを行います。
15:11
2017/06/05

H29年度 高3学年研修について

| by:高3職員

高等部3年生では、キャリア教育の視点を踏まえた「卒業後を見通した人とのかかわり方」をテーマに研修を行います。①実態に合ったキャリア教育の視点を踏まえた授業作り、②授業をもとに今後のキャリア教育の指導について考える、以上の2点をねらいに進めていきます。

 この研究を通して、キャリア教育への理解を深めていくと共に、進路指導や卒業後を見通した指導に活かしていければと思います。


18:16
2017/06/02

平成29年度小中学部 学部研修について

| by:中学部職員

 今年度は、昨年度に引き続き『キャリア教育の推進』を小学部、中学部の共通テーマとして研修を行なっています。昨年度は、カード整理法で出し合った児童生徒の“育てたい力”を一覧表にし、その一覧表をもとに事例研究を行いました。
 今年度は、自立活動の各項目における“育てたい力”を出し合い、昨年度作成した一覧表に追加していく予定です。
 また、児童生徒への指導や支援の方法を学部全体で話す場を設けたり、小中学部合同の意見交換会を設けることで、様々な面からのアプローチができればと考えています。
 


19:18
2016/08/02

28年度 人権研修会が行なわれました。

| by:中学部職員

8月1日(月)に人権研修会が行なわれました。
今年度は『社会福祉法人みぬま福祉会 障害者支援施設 ”太陽の里”』の施設長であられる 園部泰由氏 を講師としてお迎えし、
『障害のある方の権利を守る ~”入所施設に入っている”ではなく、”太陽の里で暮らす”を目指して~』というテーマでお話してい
ただきました。障害の有無に関わらず、”安心して暮らすこと” ”働くこと” ”余暇や仲間との何気ないひと時を楽しむこと”等、当た
り前のことがきちんと保障されることの大切さを再認識することができました。
また、”「障害があっても、私は幸せでした」と言える人生を送ってほしい”という園部氏の思いに、私達教員も胸を打たれ、児童生徒
の”心に寄り添うこと”について、改めて考えさせられる機会となりました。
                                              
                    
18:34
2016/08/02

H28年度 全体研修が行われました。

| by:小高職員

 8月1日(月)に平成28年度全体研修が行われました。
 今年度の講師は、本校非常勤講師の小川恵美子氏でした。
 テーマを「心とからだの関係~感覚統合理論をもとに~」とし、児童生徒の困り感を感覚統合理論の観点から講義していただきました。
 実技を含む講義だったため、受講者も感覚や体の不思議について体感することができ、より学びのある研修となりました。
 この研修で学んだことや感じたことを、日々の教育活動に生かしていければと思います。


15:55
12